紙幣断裁システム

Home » セキュリティシステム » 紙幣断裁システム

世界中で愛される UNOの紙幣断裁システム

UNOの紙幣断裁システムには「自動仕上システム」と「自動仕上リンクシステム」という2つのタイプがございます。こちらはお客様の使用用途に応じて機能が異なり、「自動仕上システム」では大判の印刷済み用紙を紙幣サイズに断裁、帯掛け(100枚&1,000枚)し包装。「自動仕上リンクシステム」では断裁後に帯掛けせずに集積、紙幣品質検査装置にシームレスに繋ぎます。

2つの紙幣断裁システム

自動紙幣仕上システム01

〜 グレードは生産数に合わせ3機種! 〜

自動仕上システム

UNOCS-4F/N & 8F/NH & 8F/SH SYSTEM

100枚ずつ投入された印刷済大判紙幣が、定められた仕上寸法に断裁され、仕上り製品は100枚毎に帯掛けされ、番号順に1,000枚毎に集積され、再び帯掛けされ包装し排出されます。
グレードはお客様の生産数に合わせ3機種用意しております。

自動仕上連係システム01

〜 フレキシブルな運用を実現! 〜

自動仕上リンクシステム

UNOCS-4F/Link & 8F/Link SYSTEM

UNOの自動紙幣仕上システムは、断裁後に帯び掛けせず、1,000枚集積後に他社の品質管理機械に繋げ、素早く同期することが可能です。
UNOの連係システムは、UNO独自のフラットバッファーを使用したシームレスな生産を実現しており、品質管理機の処理能力に合わせたフレキシブルな運用を実現します。

お気軽にお問い合わせください!